Chromeのユーザー追加をFirefoxでやってみる

f:id:tenmaastro:20180405011937p:plain

Chromeで便利な機能が「ユーザーを追加する」です。利用している人は意外に少ないかもしれませんが、使い出すと手放せない機能です。

例えばヤフーメールで複数のアカウントをもっていたとして、AのアカウントでログインしているときにBのアカウントでのメールを購読したいとき、一度AのアカウントでログアウトしてBのアカウントでログインしないといけないといった手間があります。

「ユーザーを追加する」機能を利用するとヤフーメールでAのアカウントとBのアカウントを同時にログインした状態で作業ができるといった便利な機能です。

その「ユーザーを追加する」機能をFirefoxでもできる方法を伝えます。

 

まずは「Simple Tab Groups」をインストールします。

Simple Tab Groups – Firefox 向けアドオン

f:id:tenmaastro:20180405013328p:plain

「Simple Tab Groups」はタブをグループ分けする拡張機能です。

例えば、「食べ物」と「動物」とをグループ分けしたとして、「食べ物」で開いたタブと「動物」で開いたタブを分けて記憶し表示してくれます。

使い方は簡単で、インストールしたあとにアイコンをクリックして「新しいグループを作成する」でグループを追加していきます。

追加したグループは「グループの管理」からグループ名の変更ができます。

 

次に「Firefox Multi-Account Containers」をインストールします。

Firefox Multi-Account Containers – Firefox 向けアドオン

f:id:tenmaastro:20180405014119p:plain

こちらの機能はまさにChromeの「ユーザーを追加する」機能の代用です。

例えば、ヤフーメールを複数のアカウントで同時にログインして作業ができるといった拡張機能になります。

使い方は簡単で、インストールしたあとにアイコンをクリックして右下に表示される「+」ボタンをクリックして追加していきます。

 

Firefox Multi-Account Containers」だけでも十分にChromeの「ユーザーを追加する」機能の代用ができます。ですが、「Simple Tab Groups」と併用して使うことによってタブのグループ分けがより簡単にできるようになります。

 

以上。

Chromeのユーザー追加をFirefoxでやってみる」購読していただきありがとうございます。